インダストリアルコーティングシステム

企業 | グローバルディレクトリ | 言語


自動車用レンズおよびリフレクターのコーティング

UV 硬化型ハードコート材は一般的に、スプレー塗布またはカーテンコーティングによってレンズに塗布されます。これらの液剤は、コーティングによってレンズの光学特性が変化しないよう、均一な厚さで塗布して均等に硬化しなければなりません。

また、UV 液剤は、リフレクターを金属化する前にプラスチックに下塗りを施して平坦にするために自動車のリフレクター本体にも塗布されます。

UV 硬化型プライマーは、滴下コーティング、スプレー、またはカーテンコーティングを使用して塗布されます。このコーティング剤は、粘度を低下させてフローアウトを促すため有機溶剤を含有している場合があります。

レンズおよびリフレクターのコーティングの UV 硬化の利点

  • コーティング剤は溶剤や凝縮物を含まないか、含有率が低い
  • 硬化エネルギーの効率的な使用により VOC 排出を削減
  • 従来のコーティングと比較して、資本設備コストや必要なメンテナンスコスト、使用する硬化エネルギーを低減
  • 材料特性に優れ、品質を向上
  • 必要な設置スペースを削減
  • 仕損を削減