ノードソン EFD

725D ピストンバルブ

725D シリーズピストンバルブは、粘性の液剤を一定の正確な量で塗布できます。その独自のダイヤフラムにより、接液部をアクチュエーターから分離し、優れた耐摩耗性を実現します。  

725D エアーバルブの堅牢な構造は、接液部をアクチュエーターから分離して長期の摩耗に耐える超高分子量 (UHMW) ポリエチレン製ダイヤフラムを備え、中程度から高濃度のさまざまな液剤への使用に最適です。

バルブ塗布サイクルの最後に少量の液剤を引き戻すことで、ショット間の液垂れを防ぎます。すべてのモデルをどの位置にも取り付けることができます。

725DA-SS モデルでは、液剤フローとスナッフバック制御のためにストロークを調整できます。725D-SS モデルは、ストロークの移動範囲が固定されており、調整できません。

特長

  • 確実なシャットオフ
  • 優れた耐化学性
  • サイクルの最後に液剤を引き戻す
  • 5,000 万サイクルを超えるダイヤフラム寿命

使用可能な液剤

  • ろう付けペースト
  • エポキシ
  • グリス
  • フラックス
  • RTV
  • シーラント
  • ソルダーレジスト

システム全体は、725D シリーズバルブ、ValveMate™ 8000 コントローラー、液剤タンク、およびディスペンスノズルで構成されます。より高速なスループットを実現するには、EFD オートディスペンスシステムと統合してください。