ノードソン EFD

741V ニードルバルブ

741V シリーズニードルバルブ設計は、きわめて再現性の高い塗布量を正確に制御しながら、低粘度のアッセンブリー液剤を塗布できます。 

操作時に、制御されたパルスエアーがピストンにかかり、ニードルをニードルシートからあらかじめ設定された距離だけ引き出し、液剤を正確に再現性よく吐出します。ステンレス製ニードルはノズルアダプターに固定されており、ショット間の液剤のデッドボリュームはほとんど生じません。

ノードソン EFD ニードルバルブは、調整可能な液剤フロー制御を特長としています。

使用可能なモデル

741V シリーズ

外部ソレノイドによって駆動し、最大 2.1MPa (300 psi) の圧力で毎分 400 サイクル以上で動作します。

BackPack™ バルブアクチュエーター付 741V シリーズ

バルブの駆動エアーシリンダーに取り付けられた小型ソレノイドによって駆動するため、反応時間が短く、工場のエアー供給やエアーラインの長さの違いによるショットサイズの変動を抑えます。最小 5 ~ 6 ms のエアー動作速度。

注: 既存の 741V ニードルバルブに取り付けるために、BackPack を別途ご購入いただくこともできます。

特長

  • 液剤内の空気の巻き込みに影響されない
  • メンテナンスを最小限に抑えた設計
  • 液剤のデッドボリュームがゼロ
  • 確実なシャットオフ

使用可能な液剤

  • 促進剤
  • マーキングインク
  • シリコーンオイル
  • 溶剤
  • UV 硬化型接着剤

システム全体は、741V ディスペンスバルブ、ValveMate™ 8000 コントローラー液剤タンク、およびディスペンスノズルで構成されます。より高速なスループットを実現するには、EFD オートディスペンスシステムと統合してください。

また、xQR41 MicroDot™ ニードルバルブ は、直径が最小 150 µm の液剤塗布量を正確に制御できます。