ノードソン EFD

702 ミニダイヤフラムバルブ

702 シリーズミニダイヤフラムバルブは、小型で軽量のディスペンスバルブを必要とする光学メディアやその他の用途において、液垂れのないコーティングと安定したショット間接着を実現します。

ノードソン EFD のミニダイヤフラムバルブは、エアーや気泡の巻き込みを防ぐ独自の設計が特長です。他のディスペンスバルブと比べて 60% 小型、70% 軽量であるため、メンテナンスも少なく、半自動/自動ロボットアームの摩耗も抑えます。

702 シリーズバルブでは 1 つの固定プレートにより多くのバルブを取り付けることができ、狭いスペースでの塗布が可能です。

使用可能なモデル

702M-SS

光学メディア産業に最適な 702M-SS は、染料、UV 硬化型ラッカー、UV 硬化型接着剤などを安定した量で正確に塗布し、リジェクト率を大幅に減らします。

702V-SS

バルブ取り付けスペースが重要視される一般産業用途に最適な 702V-SS は、取り付けが容易で、生産部品に近接して配置することができます。メンテナンスが最小限に抑えられた設計で、数百万サイクルの使用に耐えることができます。

702V-A

UV 硬化型接着剤、嫌気性接着剤、特定のシアノアクリレートの塗布に最適な 702V-A バルブは、アセタールコポリマー製の液剤ボディを特長としています。

特長

  • すばやく確実に液切れを行うことで液垂れを排除
  • 不正操作防止ストローク調整
  • 安定したショット間パフォーマンス
  • より高速なスループット

使用可能な液剤

  • UV/可視光硬化型接着剤
  • 樹脂
  • 溶剤

バルブシステム全体は、702 シリーズディスペンスバルブ、ValveMate™ 8000 コントローラー、液剤タンク、およびディスペンスノズルで構成されます。より高速なスループットを実現するには、EFD オートディスペンスシステムと統合してください。

また、752V シリーズダイヤフラムバルブは、調整可能な液剤フロー制御と確実なシャットオフ機能を備えています。低粘度から中粘度のほとんどの液剤の汎用塗布には、752V をお選びください。