ノードソン EFD

MicroMark スプレーマーキングバルブシステム

ノードソン EFD 独自の MicroMark® スプレーマーキングシステムは、各サイクル後にエアー遅延時間をプログラムしてスプレーノズルを洗浄することで、液剤の詰まり、メンテナンス、ダウンタイムをなくします。

色分け、合否結果の表示、製造時やテスト時のステータス表示に最適な当社のマーキングシステムは、オーバースプレーを発生することなく、円形パターンや幅 5.0 mm (0.20 インチ) ~ 30.4 mm (1.20 インチ) のストライプを生成できます。

バルブを手動で駆動するか、他のシステムに接続して、スケジュールした間隔で、または信号を受信したときにマーキングすることができます。

使用可能なモデル

MM781-SYS MicroMark スプレーマーキングシステム

循環が不要なインクやペイントの場合、メンテナンスを最小限に抑えたこのスプレーマーキングシステムなら、均一なスプレーパターンを生成でき、調整も簡単です。

781RC MicroMark 循環型スプレーマーキングシステム

このスプレーマーキングシステムは、循環ポンプを使用して顔料の沈殿を防ぎ、均一なスプレーパターンを生成でき、液剤の詰まり、オーバースプレー、ミスショットをなくします。

特長

  • 液剤の詰まり、液垂れ、ドライアウトなし
  • ミスショットをなくす
  • 均一なサイズと一貫性の高い位置決め
  • 毎分 400 サイクルを超えるサイクルレート
  • ミストやオーバースプレーが発生しない
  • メンテナンスを最小限に抑えた設計

使用可能な液剤

  • マーキングインク
  • マーキングペイント

781RC システム全体は、781RC-SS スプレーバルブ、インラインソレノイドが 1 つ付いた ValveMate™ 8040コントローラー、循環型ポンプ筐体アッセンブリー、および液剤タンクで構成されます。MM781-SS システム全体は、781S-28 ディスペンスバルブ、ValveMate 8040 コントローラー、および液剤タンクで構成されます。

より高速なスループットを実現するには、EFD オートディスペンスシステムと統合してください。