ノードソン EFD

781S 汎用スプレーバルブ

781S シリーズ汎用スプレーバルブは、少量低圧 (LVLP) テクノロジーを採用することで、卓越した制御性を実現し、低粘度から中粘度の液剤を確実に安定してコーティングできます。

このバルブは、調整可能な液剤フロー、調節式ノズルエアー、ポストエアーカットオフ機能を備えており、液剤の無駄、汚れ、オーバースプレーをなくし、噴霧を確実にコントロールします。その結果、液剤が必要な場所に正確に塗布され、液剤の使用量と洗浄コストを削減することができます。

直径 4.3 mm (0.17 インチ) ~ 50.8 mm (2.0 インチ) の円形パターンと、幅が最大 165.1 mm (6.5 インチ) の扇形のパターンで、マイクロリットルからミリリットルまでの液剤を確実に塗布できます。

特長

  • 高い移送効率
  • 塗布範囲が常に一定
  • 液剤の詰まり、液垂れ、ドライアウトなし
  • オーバースプレー、ミスト、跳ね返りなし
  • ノズルエアーを調整可能

使用可能な液剤

  • 活性剤
  • コーティング剤
  • グリス
  • 液剤フラックス
  • シリコーン
  • 溶剤
  • インク
  • オイル

システム全体は、781S スプレーバルブ、ValveMate™ 8040 コントローラー、および液剤タンクで構成されます。より高速なスループットを実現するには、EFD オートディスペンスシステムと統合してください。

細さ 1 mm (0.04 インチ) 幅の均一で細いスプレーパターンについては、781Mini™ シリーズスプレーバルブをご確認ください。このバルブも形状を 60% 小型化しています。