ノードソン EFD

752V ダイヤフラムバルブ

752V シリーズダイヤフラムバルブは、溶剤、シアノアクリレート、嫌気性接着剤、フラックス、UV 硬化接着剤、その他の低粘度から中粘度の液剤を塗布する場合に、液剤フローをきめ細かく制御できます。

開閉ストロークを 0.13 ~ 0.64 mm (0.005 ~ 0.025 インチ) の範囲で調整でき、反応がきわめて速く、確実なシャットオフが可能です。

752V シリーズの接液部は不活性超高分子量 (UHMW) ポリエチレン製で、接着剤、嫌気性ねじ緩み止め剤、その他の反応性液剤に最適なソリューションとなります。

使用可能なオプション

752V シリーズ

外部ソレノイドによって駆動し、最小 15 ms のオープン時間に対応し、毎分 500 サイクルを超える速度で動作します。

752V シリーズは  BackPack™バルブアクチュエーターを搭載

バルブの駆動エアーシリンダーに取り付けられた小型ソレノイドによって駆動するため、反応時間が短く、工場のエアー供給やエアーラインの長さの違いによる変動を抑えます。最小 5 ~ 6 ms のバルブ動作速度。

注: 既存の 752V シリーズバルブに取り付けるために、BackPack を別途ご購入いただくこともできます。

特長

  • 小型で軽量
  • 液剤フロー制御を調整可能
  • 確実なシャットオフ、シール不要
  • メンテナンスを最小限に抑えた設計
  • 毎分 500 サイクルを超えるサイクルレート

使用可能な液剤

  • 活性剤
  • 嫌気性接着剤
  • シアノアクリレート
  • フラックス
  • 溶剤
  • UV/可視光硬化型接着剤

システム全体は、752V シリーズバルブ、ValveMate™ 8000 コントローラー液剤タンク、およびディスペンスノズルで構成されます。より高速なスループットを実現するには、EFD オートディスペンスシステムと統合してください。

また、702 シリーズミニダイヤフラムバルブ は、通常のディスペンスバルブよりも 60% 小型化し、70% 軽量化した設計を採用しています。スペースが狭い用途には、702 シリーズをお選びください。