ノードソン EFD

754V 無菌バルブ

ノードソン EFD の 754V 無菌ディスペンスバルブは、流路に液溜まりがなく液剤がスムーズに排出されます。接液部は FDA (米国食品医薬品局) 準拠で、CIP (定置洗浄) および SIP (定置滅菌) 医療アッセンブリー工程にも最適なバルブです。

754V シリーズは流路に液溜まりがないため、高速で信頼性の高い操作を実現します。その結果、サイクルが短縮されてバッチ速度が向上し、電解研磨を施したバルブの液剤ボディは耐久性と耐腐食性が向上しています。

流量は、塗布量が毎秒 0.5 マイクロリットル、連続流量は毎秒 14.0 ミリリットルです。このバルブは、すばやく液切れを行って液垂れを排除することにより、各サイクルの最後に清潔な状態で閉じます。 内部のネジがないため、洗浄が容易です。

無菌バルブの接液部には SUS316L と PTFE が使用され、CIP (定置洗浄) および SIP (定置滅菌) 工程に適しています。このコンパクトなダイヤフラムバルブは無菌液用途に最適です。

特長

  • FDA (米国食品医薬品局) 準拠の接液部
  • 正確で均一なショットサイズ
  • 確実に液切れを行うことで液垂れを排除
  • 1x10⁸ を超えるダイヤフラム寿命
  • 確実なシャットオフ、シール不要
  • 小型で軽量
  • 毎分 500 サイクルを超えるサイクルレート

使用可能な液剤

  • 生理食塩水
  • 光学モノマー
  • 錠剤のコーティング剤
  • 溶剤
  • 小瓶充填
  • 食品加工

システム全体は、754V ディスペンスバルブ、ValveMate™ 8000 コントローラー、液剤タンク、およびディスペンスノズルで構成されます。歩留まりをさらに改善するには、EFD オートディスペンスシステムと統合してください。

また、784S-SS 無菌マイクロスプレーバルブ は、少量低圧 (LVLP) テクノロジーを採用し、3.3 mm (0.13 インチ) ~ 19.1 mm (0.75 インチ) の間で均一なスプレーパターンを生成できます。