ノードソン EFD

FluxPlus フラックスペースト

合金および加熱工程で機能するように配合されたノードソン EFD の FluxPlus™ は、BGA のリワーク、モバイル機器の修理、はんだペーストのリフローなどに最適です。

液剤フラックスとは異なり、粘着性のある FluxPlus は、近接する領域を汚すことなく、必要な場所に正確に塗布できます。EFD では、さまざまな用途に使用できるよう幅広い配合を提供しています。

FluxPlus ファミリー

洗浄不要 (NC)

ロジン、溶剤、および少量の活性剤を含む NC フラックスは低活性であり、はんだ付けしやすい表面に適しています。NC 残渣は透明で硬く、非腐食性であり、アッセンブリーに残留するように設計されていますが、適切な溶剤で除去することもできます。

水溶性 (WS)

有機酸、チキソトロピー、溶剤を含む WS フラックスは、はんだ付けがきわめて難しい表面にもはんだ付けできるよう広範な活性レベルの製品が提供されています。WS フラックス残渣は腐食性であり、アッセンブリーを損傷しないように、リフロー後できるだけ速やかに除去する必要があります。洗浄するまでの最大猶予時間は、製品によって異なります。残渣は、40 psi (3 バール) の圧力で 60° C (140° F) の水を使用して容易に除去できます。

弱活性ロジン (RMA)

ロジン、溶剤、および少量の活性剤を含む RMA フラックスの多くはきわめて低活性で、はんだ付けしやすい表面に最適です。RMA フラックス残渣は透明で柔らかく、非腐食性、非導電性です。洗浄は必ずしも必要ではありませんが、適切な溶剤で残渣を除去することもできます。

活性ロジン (RA)

ロジン、溶剤、および高活性剤を含む RA フラックスは RMA よりも活性が高く、適度に酸化された表面に適しています。RA フラックス残渣は腐食性であり、アッセンブリーを損傷しないように、リフロー後できるだけ速やかに除去する必要があります。洗浄するまでの最大猶予時間は、製品によって異なります。残渣は適切な溶剤で除去できます。