ノードソン EFD

ProcessMate 温度コントローラー

ノードソン EFD の ProcessMate 温度調節器を使用すると、液剤の劣化を防いで塗布ドットサイズのばらつきをなくすことができます。

これらのプロセスコントローラーは簡単に組み込むことができ、塗布時の温度を精密に管理して、はんだペーストなどの温度感受性液剤の特性を維持します。

特長

  • 小型で装置筺体が不要
  • +/- 0.1°C の精度で工程を精密に制御
  • 大型の装置筺体や温度の施設制御に比べて 1 日当たりの運用コストが抑えられる

使用可能なモデル

ProcessMate TC100

ProcessMate™ TC100 システムは、液剤温度を最大 100° C (212° F) に一定に維持し、精度と再現性の高い塗布コントロールを実現します。このシステムは、温度コントローラーとシリンジヒーターを完備しており、30cc Unity™ HiTemp™ シリンジと使用できるように設計されています。システムは、ノードソン EFD 液剤ディスペンサーと完全に一体化され、ディスペンスサイクルを駆動します。  

ProcessMate 6500

ProcessMate 6500 は、液剤温度の変動、不均一な塗布ドットサイズ、粘度の変化、液剤の早期劣化など、一般的な工程で生じる問題を解決します。オートディスペンスシステム、ハンドヘルドディスペンスシステム、ベンチトップカートリッジディスペンスシステムに簡単に取り付けることができます。

ProcessMate T10

ProcessMate T10 コントローラーは、Liquidyn ジェットバルブのノズルヒーターをコントロールします。温度感受性塗布を +/-0.1 C 以内に維持しつつ、液剤の用途に優れたプロセスコントロールを発揮し、最大 200° C のコントローラー温度に対応しています。T10 は、PLC または Liquidyn バルブ付き V10D コントローラーを使用する場合、液剤温度をコントロールする必要があります。


部品番号

ProcessMate 温度コントローラー
部品番号 説明
7364017
ProcessMate TC100
7020340 ProcessMate 6500
7825171 ProcessMate T10