ノードソン EFD

プロセスジェネレーター (PICO コントローラー V2 および V3)

一部の塗布で特定の塗布パターンを形成するために多くのプログラムを作成する必要がある場合は、PICO® コントローラー V2 および V3 と PICO Toµch™ コントローラーをお使いください。

これらのプロセスジェネレーターは、ノードソン EFD の PICO ディスペンスシステムとお客様の HMI (マンマシンインターフェイス)、PLC (プログラマブルロジックコントローラー)、またはパーソナルコンピューターを統合することで、複雑な塗布作業をプログラムし制御することができます。

これらのジェネレーターは、信号長 0.2 ms 以下の高精密 24 V 塗布信号を生成します。ピエゾ式マイクロメーターバルブの効率と再現性は、特に液剤が少量の場合や塗布頻度が高い場合に最大になります。

PICO コントローラー V2

このプロセスジェネレーター (PICO コントローラー 2+2-XCH-V2 とも呼ばれる) は、ファンクションボタンとメニュー項目の選択による動作パラメーターへのローカル変更のみを受け付けます。

PICO コントローラー V3

このプロセスジェネレーター (PICO コントローラー 2+2-XCH-V3 とも呼ばれる) は、V2 のすべての特長に加えて、標準的なフィールドバス接続を介した高次システムとの通信機能も搭載しています。これにより機能が拡張され、複雑な塗布作業にも対応することができます。

V2 と V3 のどちらも、2 チャネルと 4 チャネルのモデルをご用意しています。オプションの V3 キットには、PROFIBUS コミュニケーターが付属しています。