ノードソン EFD

グリスディスペンサー

ノードソン EFD は、汚れと無駄を最小限に抑えながら、最も正確で安定した塗布を実現するグリス精密塗布システムを提供します。

これは、グリス塗布の重要なポイントです。なぜなら、正確な量が塗布されないと、製品性能の問題が発生する可能性があるためです。グリスの量が多すぎると広がる傾向があり、製品品質に影響を及ぼします。逆に、少なすぎると、製品不良につながる可能性があります。

グリスは低粘度から高粘度まで膜厚に幅があるため、EFD では塗布装置を幅広く取り揃えています。ニューマチックグリスディスペンサーは、低容量から中容量の工業用組み立て工程で幅広く使用されています。

手動によるグリス塗布用途には、Ultimus I または Performus X100 ディスペンサーをお勧めします。各ディスペンサーは、0 ~ 100 psi (0 ~ 7 バール) のエアー圧力レギュレーターを備えており、低粘度から高粘度のグリス塗布で高い制御性を発揮します。

大容量または高精度で再現性の高い結果が要求される場合は、塗布要件に応じて、ニードルピストン、または高圧用バルブを使用することをお勧めします。塗布範囲を均一かつ一定にすることが要求される場合は、スプレー バルブシステムを使用することをお勧めします。

また、高速塗布や不均一な表面での塗布が要求される場合は、厳密な塗布許容範囲内で高い精度を達成するためにジェットバルブを使用することをお勧めします。

さらに、当社の EFD グリスディスペンサーおよびバルブは、当社のオートディスペンスシステムと完全に統合することで、大容量の塗布に対応します。当社の自動グリス塗布装置は、シリンジまたはチューブからカートリッジおよび タンクまで幅広い液剤供給と連動します。

このグリス塗布の ケーススタディをダウンロードするか、当社のブログの自動グリス塗布サクセスストーリーにアクセスして、詳細をご覧ください。

推奨塗布ソリューション